30歳を過ぎたらニキビでもない、ビキニでもない。

フキデモノ。

なんか鼻のあたりに出来てしまって、ずっとぷくっとしたのが残ったまま1年半くらい治らず。

これは自力では無理なパターンね。

と悟ったので、皮膚科を調べて行ってきました。


先生『あー、これね、ニキビが治るときに細胞を詰め込みすぎちゃうとこうして膨らむのよ』


なるほど。


流石、


劇場支配人からは『君は石橋を叩きすぎて割るタイプだね』


バイト先の喫茶店の店長からは『濃すぎるよ、この紅茶』


教習所の教官からは『安全確認が多すぎるんだよ‼』


芸人仲間からは『ひとつのボケに対してのフリが多すぎるよ』


と言われる僕の身体。


やりすぎたようでした。


で、塗り薬でも貰って帰ろうと思っていたら。


先生『じゃあ、手術の日にち決めましょうか』


手術❗❗❗❗


先生『レーザーで焼くだけです』


レーザーて❗❗❗


これでしょ❗❓((((;゜Д゜)))


あたったら、こんなんなるやつ❗



宇宙戦艦ヤマトが主砲とし


スターウォーズでは星とか破壊してたやつ



こぇぇ。。。


しかし、お構いなしに話は進み。。。


先生『当日はこれ貼ってきてください』

といって渡された。




『なんですかこれ❓』


先生『麻酔です』


テープやん❗❗❗


これが麻酔として効くなら、なんか怖いし。


麻酔として効かないとしたらもっと怖い。


先生『貼ったら目立つので、マスクしてきてください』


真夏でっせ❗❗❗



暑い。


で、行ってきました。


ものすごい簡単。


なんかちょっとチリチリした痛みと、

焦げ臭かったですが。

5分くらいで終わりました。


しばらくの間、塗り薬をぬりつつ、日焼け止めをしっかりしてくださいとの事でした。


いや、7月下旬から日焼けしないようにするのは至難の技。。。


どうなるのかしら。。。
スポンサーサイト
Secret