深夜、カラオケの受付で、カラオケを終えた4人のおじさんがたむろしていた。

どうも、4人のうちの1人がスーツのジャケットを無くしたらしく。

財布もジャケットにいれたままだったという事で。

ジャケットを無くしたおじさんが、フロントに聞いたり、部屋やトイレに探しにいったりと奔走していた。

10分くらい探しまわっていましたが、見つからず。

残りの3人のおじさんも呆れ顔。


特に3人のうちの一人のおじさんは


『ジャケット脱ぐからだめなんだよ』

『タクシーに忘れてきたんじゃない?』

『なくすとかマジ、ねぇわ。』

『どうやって帰んだよ…。』


とか文句を垂れていました。


で、20分くらい経って、流石に諦めたのか、探すのをやめ、帰ろうとした瞬間。


スーツを無くしたおじさんが、文句を垂れてたおじさんに言いました。


あれ?それ俺のジャケットじゃない?

一番、文句を垂れたおじさんが、ジャケットを二枚かさねて着てました。


スポンサーサイト
Secret