2011.06.16 感動初体験。
※知識が浅い為、失礼、間違いがある事がございますがお許し下さい


笑Live三連休の最終日の本日は、正に“格別のご厚意を賜り…”初体験をさせて頂きました


その貴重な初体験とは…


“大衆演劇”観劇です


劇場のミーティングでも社長が口癖のように“大衆演劇の役者さんをお手本にしなさい”と言うので、よく耳にする言葉であり。


僕も何となく“大衆演劇”というものを理解していたつもりでした。


…が。


全然、理解出来ていませんでした


今日みせて頂いたのは、“劇団美鳳”さんのお芝居で、ゲストに“劇団花凜”座長、山口一見(やまぐちかずみ)さんが出てらっしゃったのですが。


…衝撃でした。


舞い、殺陣、立ち姿、セリフまわし…とにかく全てがカッコイイ


更に音響、照明の技術。見事に役者さんの表現を増幅させていました。


そして会場が一体となるお客さんの盛り上がり。


本当に感動しました


こんなに“粋”や“華”が随所に散りばめられた文化を今まで知らなかったというのが悔やまれます


特に、“劇団花凜”座長の一見さんは、舞いの中に少しダンスを入れたり、コミカルとシリアスを瞬時に使い分けたり…“座長”という懐の深さ&オーラが溢れてて、めちゃめちゃカッコ良かったです


盗む所だらけの大衆演劇、皆さんも是非、観てみて下さい
スポンサーサイト
Secret