2011.11.22 水筒男子。
貴重な土日のご来場、ありがとうございました

ボジョレーも解禁し、季節は秋も過ぎようという今日この頃。

すっかり寒くなり、気温の変化も激しくなりましたが。

最近、劇場でも小さな変化が起きています。


それは…“水筒男子”


ちょっと前に、会社に弁当や水筒を持ってくる男の人の事を指して“弁当男子”や“水筒男子”という言葉が流行りましたが。

最近、劇場でも節約の為、飲み物を持参するメンバーが増えて来ました。

あずうの上田さんは、“こだわりの豆”で煎れた珈琲を持参。

僕は冷たいお茶を。

中西マンと中山はペットボトルに水道水を入れて持ってきてます。


…いや待てよ

水道水だったら、ペットボトルに入れて来る必要はないのではないか?

むしろ蛇口を捻ったら新鮮な??水道水が出てくるではないかと。

そもそもわざわざ家から入れて来なくても

中野区と台東区で水道水の味が違うのか!?

物凄く疑問なのですが。

きっと二人はワインの様に寝かせた水を楽しんでいるのでしょう。


ただ、中山は500ミリリットルのペットボトルだからいいのですが。

2リットルのペットボトルに水道水を入れて持ってくる中西さんに一言。


それ、どうみても“猫よけのペットボトル”ですよ(笑)
スポンサーサイト
Secret