2015.04.26 個性だ。
芸の世界で誰かが言った言葉に


『振り払っても、振り払っても、とれないもの、それが個性だ』

というものがある。


今日は、

浅草リトルシアター(浅草)

漫才新人大賞予選会(日暮里)

浅草リトルシアター

という流れで移動していたのですが。


きょうたくんはこの短い間に【バスを乗り間違える】【靴をなくす】という二つをやってのけました。


そして、夜は踊り子さんの舞台、浅草艶絵巻へ

純文学といわれるジャンルの小説、お話をもとにしたお芝居でした。

純文学というと、とっつきにくく。難しいイメージがありましたが、わかりやすく。興味が出ました。


何度かご一緒させて頂いている踊り子さんは、やっぱり雰囲気があり。


笑劇場でお馴染みのカッコつける、シュッとした男前の小林くん。

そしてもっとお馴染みの、ダメな男感が出るこれきよ。




『振り払っても、振り払っても、とれないもの、それが個性だ』


※バスを乗り間違え&靴をなくす10分前のどや顔。
スポンサーサイト
Secret