2018.05.08 メモ(本棚)。
Twitterばっかり更新してますが、

メモ変わりにふとツイートしようとしたことに文字数が足りなくて文章を削る事が多く。

携帯のメモ帳がいっぱいになってるので【メモ】blogを書いていく事にしました。

伝えたい事とかはないです。


【メモ】なので。

読む方は【メモ】を覗きみてるつもりで見てください。



人にお勧めしてもらった漫画を2つ読んだ。

1つは読んでて恥ずかしくなるくらいの少女漫画で。

2つ目はセンス系のギャグ漫画だった。

職業病なのかもしれないけど、1つめは【どの設定のどのシュチュエーション】なら一番キュンュンするかの大喜利で。

2つ目は、シュチュエーションは、ほとんど日常的ではあるんだけれど【どういう比喩表現の台詞】なら一番面白いかの大喜利だと思う。


①、この2つをそれぞれ好む人は全然違うタイプの人だというのは間違いない気がする。

②、『本棚をみたらその人がわかる』というけど、本は読んでみるまであんまり当たり外れがわからないし、途中で読んでないもの、借りてるもの、好みでなかっただけで捨ててないだけのもの…があるから、漫画の方が『買い続ける行為』『置いておく場所を確保する行為』が必要な為、更に『その人』がわかりやすいのかもしれない。

③、美味しいとか、面白いとか…全部人それぞれの好みだから、やはり商品としての水準に立つ事、わかりやすい味を出すこと、広いマーケットに並ぶ事がある程度大事


映画『ショーシャンクの空に』とか好きなんだけど、なんか狙ってると思われそうだし。

『バックトゥーザフューチャー』なんてボックス持ってるけど、あぁベタだねと思われるし。

これを好きと言えばセンスあるように思われる…という大喜利に答えが出てない。


街裏ぴんくが好きだけど、僕が嫁入り前の女だったら口が裂けても人前で『街裏ぴんくが好きだ』とは言わない。


好きなものを好きというのはなかなか難しい。


だから趣味ってちょっと【秘密感】があるのかもしれない。
さて、間もなく今月。

『空に落ちたサル、』

というお芝居コント公演がはじまります。

前回、作演出の尾米タケルさんをご紹介しましたが、


今日は【ソラザル】を2倍楽しんでいただけるように、演者紹介をしていきたいと思います。(誰もソラザルとは呼んでません)


まず、一座の役者の柱を担う【にーやん】さん。

コントにお芝居に歌に…ボケにツッコミにと…なんでもこなす、文句なしのオールラウンダーです。

にいやんさんが出来ない事があるとすれば、ハイパーメディアクリエイターくらいでしょう。



そして、一座のムードメーカー【しろう】さん。

笑わせnightにも出ていただきましたが、常に笑いをとりにいくパワープレーヤー❗しろうさんが出てきたら、その時点でだいたい面白いです。

しかしながら、実はダンスも出来て誰よりも空気をよんで動く繊細な一面も。

今は前歯がありませんが、三国連太郎がかつて役柄のために歯を抜いたのと同じように、

今回の舞台の為に前歯を抜いた…

わけではなく、自転車で転んだそうです。



そして影で一座の屋台骨を担う【ショウヘイ】さん。


なんと某有名劇団にいたという経歴を持つ…生粋の役者さん。

主役になったり、脇をかためたり。役者さんならではの説得力と存在感を武器にする好感度の高い男前です。

しかし僕はどこかにおっちょこちょいの雰囲気を感じています(笑)必ずやしっぽを掴みたいと思います



そしてバランスのいい【おさ】さん。

抜群に面白い声色を瞬時に出せる器用さと、妙な説得力と存在感をあわせ持っています。

とびきり変な人の役も、まともな人の役もスッと入ってしまう貴重な人。

個人的には、嫌われているのか、好かれているのか、怒っているのか、ご機嫌なのか、僕には全く読めません。

もしかしたら何も考えていないんじゃないか…とすら見える掴み所のない方です。

多分、この距離感のまま終演を迎える気がしています(笑)



そして【ゆめ】ちゃん。

若いのに、歌って踊れる女優さん。

ああ…音楽得意な人ってこんな感じなんだ。と驚かせられたり。

めちゃくちゃ真っ直ぐで純粋にお芝居に向き合う、その姿は『俺らも年取ったなぁ…』と、時におじさん達を傷付ける程の力があります。



そして『雨宮が辞めたらこの一座は潰れる』と言われる【シオリ犬】

演者は勿論、衣装や小道具、チラシから予約管理まで…本当になんでもこなす、もはや【尾米タケルの一座】そのもの。

もう名前『尾米ツクル』とかにかえたらええやん…と思うくらい、一座への愛を感じます。

昔ギャルだったらしいのですが、今は学級委員長のようです。

美人なのに全然、ちやほやされていないことに少しご不満のご様子…

3枚目をやるシオリ犬も必見です




『空に落ちたサル、』

【日程】24日(木)~27日(日)

5/24(木) 19時~
5/25(金) 14時~/19時~
5/26(土) 14時~/19時~
5/27(日) 13時~/17時~

【会場】下北沢、しもきた空間リバティ
【料金】前売2800円/当日3,000円

コント公演に出して頂きます✌

ご予約はこちらから❗




漫才新人大賞、決勝へのご来場ありがとうございました。

そして、今回はトラブルにより、僕たちに事前予約を頂いたお客様のお席が直前
になって御用意出来ないという事態が起きてしまい、

本当に多くの方にご迷惑をお掛けしてしまい、大変、申し訳ございませんでした。

直前のキャンセルにも関わらず、暖かい言葉をかけて下さった皆様、

そしてお席が無いにも関わらず、会場周辺まで応援にかけつけて下さった方、


皆様の思いに支えられ、思いきり力を出しきる事が出来ました❗


今回は優勝を逃してしまいましたが、審査員の方や、先輩方、会場にいた方、沢山のお声もかけて頂き、夢の国立演芸場で漫才が出来たことが凄く嬉しかったです❗

来年こそ皆様の前でいい報告が出来るように明日からも精進致します✌

国立演芸場に、新ネタに、CDの使用…いっぱいの挑戦でした(笑)

楽しかった❗❗❗❗






ワロスロードカフェへの行き方です。


JR御徒町駅より徒歩4分

地下鉄上野広小路駅・上野御徒町駅
A4出口より徒歩2分
地下鉄湯島駅4番出口より徒歩5分

となっており、


今回は上野広小路駅からの行き方です。


東京メトロ上野広小路駅、A4出口を出てすこしだけ真っ直ぐ


1つ目の横断歩道を右へ(ジョナサンのあるところ)




真っ直ぐ歩いていると通りを挟んだ左手に見えてきます


三階です
2018.05.02 尾米タケル。
シオリ犬のお誘いで


※シオリ犬イメージ

『尾米タケルの一座』のコント公演に出演させていただくことになりました。

今回はちょっとその告知がてら書かせて頂こうかと思います。

blogを読んで下さっている方の中には、浅草笑劇場や、東京笑区など。

僕が自分で作演出した公演を観に来て下さったことがある方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にも、そうでない方にも、今回のコントライブは、ぜひ観に来て頂きたいです。


上京してきて圧倒的な才能を感じた人が何人かいました。


漫才や、普段の喋り、MCや、生き方等、様々ですが。


例えば台本で言うと、ゾフィーの上ちゃん(当時はまだチェルシー)



面白さでいうと街裏ぴんくさん…(当時はまだカタギの人間)



二組とも何年も前に『面白い』と思った人が最近、TVでも活躍しはじめております。


今回の作・演出の方は近いうちに今程の小さいサイズの劇場では観れなくなってしまうと思います。


尾米タケルさん。


長身の細身。いつも飄々として、腰が低く、笑顔。


人当たりのいい、陽気なタイプに見えますが。

ちょっとTwitterの発言が強めだったり。

陽気なのに不思議と明るい…という印象はなく。


靴紐は全部なし。


台本は、一見、見やすくてお洒落だけど、社会的なメッセージが隠れていたり。


…かと思えば、探しても探してもメッセージなんて全くなかったり。


掴み所のない…才能がハンチングをかぶって煙草を吸っている感じのおじさんです(笑)


僕が言うのも失礼ですが、本当に演出も脚本も外れがなく、全て面白いです。


個人的には今までやってこなかったり、やれなかったりしたことにもチャレンジさせてもらいながら、

こんな事が出来るんだ、とか。

こんな風に見えてるんだ、とか。

なんで笑いが起きてるんだろう、とか。


日々勉強させてもらっています。もっと早く出会っていれば…と思うことの多い毎日です。


今月、これは見てほしい❗必見です❗


『空に落ちたサル、』

【日程】24日(木)~27日(日)
チケット予約受け付け開始しておま!

5/24(木) 19時~
5/25(金) 14時~/19時~
5/26(土) 14時~/19時~
5/27(日) 13時~/17時~

【会場】下北沢、しもきた空間リバティ
【料金】前売2800円/当日3,000円

コント公演に出して頂きます✌

ご予約はこちらから❗