尾米タケルの一座『空に落ちたサル、』へのご来場ありがとうございました🐒

女装したり、歌を歌ったり、ブリーフ姿でムチで叩かれたり…

11分間、ほぼ笑い続けたり。

今までやった事のない事を沢山経験させて頂きました。

脚本を自分で書いている時はあとがきをblogに載せるのですが。

今回はいち出演者として、感想を載せたいと思います。。。

再演があったりするかもなので、あまり詳しくは書いておりません、、、あしからず。とどからず。あざらしからず。


『㈱警察』
これぞまさに【空に落ちたサル、】というタイトルにふさわしいコントでした。

演劇寄りの演出で、個人的には台詞をおきにいったり、笑い待ちをしない…お客様のテンションに合わせずに役を演じる…という事に苦労しながらやらせてもらいました。

なにより、最初のコントの最初のシーンを担うという緊張感がありました。


『ラストアンサー』
音のタイミングも含めて雰囲気を出すのが難しいだろうな…と思いながらみていました。

流石、翔平さんのしっかりした演技と、おささんの抜群の声色の面白さとリアクションでした。

芸人がやるとあざとくなる気がするので、きっと翔平さんだから出来たんだろうなぁ。そしてギリギリを攻められるおささんのスキルの高さ。


『おせつとしおりときょうた』
稽古場で作演出の尾米タケルさんに「全員笑ってみて」と言われて…まさかの抜擢して頂いた役でした。

台本の段階で【脚本は面白いけど、演じるのが難しいぞ…】と思ったコントでした。

感情の起伏、11分くらい笑い続ける…3人の関係性。。。

もっともっと本番での回数を重ねて完成させていきたい…と思ったコントでした。このコントは、本番を重ねたら重ねただけ、まだまだのびると思います。

ちなみに、女装に対してはお客様から【デカい】という感想を沢山頂きました。あれでも細身になった方です。

…衣装あわせの時にチューブトップ着たら終わってました。


『うるぐぅるぅうう゛あ゛ぁぁ』
台詞が無いといっても過言ではないコント。実は僕も以前に、台詞のないコントというのを書いた事があったのですが…これは表現しきれない…と思ってノートの中だけの物になってしまっていました。

台詞の無いコントを表現する、、、ほんとに難しい事なんですよね、、、それをやってのけるタケルさんの脚本と座員の皆さんのエネルギー…流石でした。


『ブタのカエルの歌』
とんでもなくわかりやすい一本で、ゆっくり楽しんでいただけたかと思います。

親が見に来ていたシオリ犬の心境はどうだったんだろう。

あと『僕もあの役やりたかったです』というお客様の声が沢山ありました。あ、この人達本気だな…と思いました。

尾米さん達からは『おせつときょうたの事務所は怒ってなかった❓』と心配してくれていましたが、僕らの事務所は『だめだよ、もっと目立たないと。パンツから出しちゃうくらいの事やんないと』と逆に怒られるに違いないです。


『Re:見エザルル』
これで一本のコントライブにしたらいいのに…と思うミュージカルのパロディーでした。

TVでやるコント等で見たことがあるような【単にミュージカルのパロディー(ハデなメイクで突然歌いだす)】という面白さではなく、話の筋やシーンで面白いという所が実は凄いのです。

今回、驚いたのは衣装もそうですが、音楽も手作り。作曲をして下さる方がいて、現場で役者さんや尾米さんと相談しながら作っていきます。聞いたことある曲が一曲あったと思うのですが、それすらもキチンと素材から作ってあります。本当に凄い(笑)

僕がソロで歌ったのは、完全オリジナルでした。歌を歌ったりすること自体が僕の生活にないので、凄く新鮮でしたしプレッシャーでした(笑)


公演を終えての感想、つらつら書いても読みにくいので箇条書きで簡単に。

◎脚本演出、めちゃくちゃ勉強になった。尾米さん凄い。

◎スタッフの方々がめっちゃ優秀❗

◎座員の殆どが芸人の先輩。普段ほとんどライブに出てないらしい先輩達、スキルの高い人がこんなに沢山いるんだという驚き。

◎振り返ってみると【ボケの役】が多かった。ぼくってこんな風に見えてるんだ。なんか恥ずかしい。

◎稽古多くてビックリしたけど、本番は凄く楽しかった。声をかけてくれたシオリ犬に感謝。

◎笑劇場もいつか手を加えて再演したいなぁ。


改めましてご来場、ありがとうございました❗

毎年『これは外さないでみて頂きたい』というものが1,2本あるのですが。

今回は今年の1本です。

普通のお芝居からすると少ないのかもしれないですが、めちゃめちゃ稽古してます。

2週間を切った時点で毎日、9時間以上の稽古を重ねております。

ぜひとも宜しくお願い致します。

御予約はこちらのコメント、口頭、Twitter、DMなんでも大丈夫です✌

『空に落ちたサル、』

【日程】24日(木)~27日(日)

5/24(木) 19時~
5/25(金) 14時~/19時~
5/26(土) 14時~/19時~
5/27(日) 13時~/17時~

【会場】下北沢、しもきた空間リバティ
【料金】前売2800円/当日3,000円

コント公演に出して頂きます✌

ご予約はこちらから❗




6月の出演予定です❗

※まだ増える可能性があるので随時お知らせします。


6月
1(金)漫才大行進【浅草】
2(土)漫才大行進【浅草】
只四楼とゆかいな仲間【御徒町】
3(日)たちばなキラキライブ【曳舟】
ホンキートンクさん【上野】
4(月)漫才大行進【浅草】
6(水)漫才大行進【浅草】
7(木)漫才大行進【浅草】
9(土)漫才大行進【浅草】
千喜寄席【神保町】
12(火)漫才大行進【浅草】
13(水)ゲレロンステージ【新宿】
15(金)漫才大行進【浅草】
16(土)one night bar【高円寺】
17(日)コント食堂【阿佐谷】
18(月)漫才大行進【浅草】
20(水)ゲレロンステージ【新宿】
みれるばっ!【下北沢】
21(木)シルクロード【錦糸町】
22(金)兄弟会【上野】
23(土)ポンポコ♪
ハイパーゲレロン
24(日)ゲレロンステージ【新宿】
音楽フェス【渋谷】
語りの美学【錦糸町】
26(火)スカパー!笑わせnight【神保町】
27(水)追加予定



『只四楼 とゆかいな仲間たち』
【日程】6月2日(土)
【会場】ワロスロードカフェ
【時間】19時開場/19時半開演
【料金】2000+ワンドリク

※再び、立川只四楼さんに呼んで頂きました❗もと、メンソールライトさん❗オンバトから好きでした✌落語、漫才、SMコントの寄席です(笑)


『橘キラキライブ』
【日程】6月3日(日)
【時間】12時~12時半/13時半~14時
【会場】キラキラ会館
【料金】無料 ※恐らく投げ銭制

※曳舟の商店街で行われるキラキライブ。もはや定期公演です❗(笑)


お待ちしておりま~す♪
『ホンキートンクの漫才新ネタ研究会』
【日程】6月3日(日)
【時間】開場18時00分/開演18時30分
【会場】落語協会2階
【料金】1000円

※限定40名(売り切れ)

『千喜寄席(第14回)』
【日程】6月9日(土)
【会場】神保町落語カフェ
【時間】18時30分開場/19時開演
【料金】木戸銭2000円(予約)2300円(当日)
【出演】春風亭朝之助 昔昔亭喜太郎 おせつときょうた

※キラーコンテンツさんにお誘い頂きました❗嬉しさ爆発❗ずっと行ってみたかった落語カフェです☕



『ゲレロンステージvol.640』
【日程】6月13(水)
【時間】開場17:45/開演18:00
【会場】新宿ハイジアV-1

※都内最大組数が出てくるゲレロンステージ。MCをやらせて頂きます❗


one night BAR【trash】
~あの頃やったネタの出来を僕たちはもう覚えていない~
【日程】6月16日(土)
【時間】19時/19時半※21時終演予定
【会場】東高円寺カットウ
【料金】¥1500(当日¥2000)
【ドリンク】アルコール、ソフトドリンク共に¥300(注文は自由)

※学生時代から芸人をやっている芸人が大集合。当時を振り返りつつ、トークライブだそうです❗




『コント食堂』
【日程】6月17日(日)
【時間】12時40分開場・13時開店
【会場】阿佐ヶ谷アートスペースプロット
【食券】前売1,000円/当日1,200円
【男女将】ししどっち
【職人】スモーキードライ・おせつときょうた・カートマン・うなぎ~ず・二階堂旅人・こぐれ・サキ・ファルシオン・ウルトラ・豚コブラ・ボク・マサキ・グータン・徳原旅行・ノーガットラケット・プリズムシャワー・竹内ズ・ベリーブルー



『ゲレロンステージvol.644』
【日程】6月20(水)
【時間】開場17:45/開演18:00
【会場】新宿Fu-

※都内最大組数が出てくるゲレロンステージ。MCをやらせて頂きます❗


『シルクロードコメディーショー』
【日程】6月21(木)
【開演】19時半
【会場】錦糸町 SILKROAD CAFE
【料金】1500円(1ドリンク別)
【出演】綾瀬マルタ,いい塩梅,オシエルズ,おせつときょうた,かずみん,ゲオルギー,ジョリー惑星,大吟醸,月見峠,トム・ブラウン,ドロップバギー,ノースナイン,
HENHEN事変,マッハスピード豪速球,ラムズ,冷蔵庫マン,レッスン祐輝



『桂華紋×おせつときょうた兄弟会』
【日程】6月22日(金)
【会場】上野広小路亭
【料金】1500円

※ご予約はこちらから

実の弟との本当の兄弟会です(笑)



『ハイパーゲレロンステージ』
【日程】6月23日(土)
【時間】のちほど
【会場】のちほど
【入場料】のちほど

※ハイパーです❗厳選されたメンバーのネタあり、トークあり。若手イチオシメンバーが出てきます❗


『ponpoco♪』
【日程】6月23日(土)
【時間】のちほど
【会場】のちほど
【入場料】のちほど

※2ヶ月ぶりの企画だけのライブ❗前回はかなり盛り上がったので…今回はどうなる❗❓


『ゲレロンステージvol.646』
【日程】6月24(日)
【時間】開場12:15/開演12:30
【会場】新宿劇場バティオス

※都内最大組数が出てくるゲレロンステージ。MCをやらせて頂きます❗


『語りの微学』
【日程】6/24(日)
【時間】17:00 オープン/18:00 スタート
【会場】微熱食堂
【料金】¥2,000/1d込
【出演】矢島ノブ雄(オシエルズ)おせつ(おせつときょうた)綾瀬マルタ、うえぽん(うえくろ)カクテルタナカ、ごとさん(大吟嬢)

※バーカウンターでの語りのライブ。何を語ろう。。。



『スカパー!笑わせnight』
【日程】6月26日(火)
【会場】神保町楽器カフェ
【開場】19時00分
【開演】19時30分
【料金】前売1500円 (1ドリンク付)

※毎月恒例のスカパー!の公開生放送❗我々をじっくりみたいという方におすすめです。毎回、ゲストあわせてネタは5組、あとはずーっと企画だけでお送りする90分。



『漫才大行進』
【日程】6月1,2,4,6,7,12,15,18日
【会場】浅草東洋館
【開演】12時00分
【料金】2500円
【出演】詳しくはこちらからご確認下さい


●その他レギュラー情報●

『四畳半から御冗談』
【曜日】毎週月曜日、水、金
YouTubeチャンネルにて配信中

『コソコソ亭』
【曜日】毎週水曜24時~ (木曜日 0時~)
【局】 FM 76.7MHz で放送
【出演】馬鹿よ貴方は平井ファラオ光、おせつ、金澤碧

※エリア外の方は以下でもご聴取可
PC:https://t.co/nLe6JaYnrn
アプリ:https://t.co/NPOiILv2It

ニッポン放送内『ポップスノー』『JX金属』CMに出演中

漫才新人大賞が終わった。


当然至らぬところだらけなので、

技術的にも足りないところはあったけど、

もはやそれは一朝一夕で出来ることではないので…とひらきなおると。

ひとまず、個人的には当日の出来には満足だった。

10分の漫才の大会なんて珍しく。

そこが日々寄席をやる、舞台でやる漫才協会ならではで、凄く意味のある大会だと思った。(実は今後、時代の流れとして長尺の物は確実に増えていくと思う)

今回の僕らのテーマは『爪痕を残して覚えてもらう事』『10分でしか出来ない事をやる』『1本ネタをやる』

だった。

10分のネタをかけられる舞台が少なく、新しいネタをおろすのには結果的に苦労しちゃったけど、、、やって良かったと思っている。


純粋に面白い10分であればいいんだけど。


『美味しいから』という理由で街中が『焼肉屋だけ』になったら嫌だし。(焼き肉は一番好きだけど)

『幅広く受け入れられるし、一番売れるから』という理由でインスタント麺だけの世界になったらやだし。(めっちゃ食べてるけど)

究極のたまごご飯を目指す人がいたり、薄味のお吸い物を作るのに命かけてる人がいるのがいいと思う。

好きなものを聞かれて『焼き肉』と答える人と『お吸い物』と答える人のマーケットの差はえげつないし(笑)

ミシュランの星はたまごご飯にはつきにくいだろうけど(笑)


商業と文化が一緒になると甘いことは言ってられないのはわかる。

僕も工場の大量生産品を買いながら(それはそれで作るまでに物凄く大変なんだけど)

『職人さんがいなくなって悲しい』なんて平気で口にしてるけど。


キラーコンテンツさんや、左利きさん、2世代ターボさんの技術、

ぼっけもんさんや、おちもりの若さや華、勢い

に凄さを感じながら、


いちもくさんさん、新宿カウボーイさんのぶれなさにカッコ良さを本当に感じた日でした。(いちもくさんさんなんて裸になって、ちょっと怒られてたけど…笑)



【漫才とは何か】

それに関わる僕たちが、

楽しみに来てくれたお客様が、丸をつける前に一瞬だけ考えてくれる、


漫才協会の漫才新人大賞は、そんな大会であって欲しいなと思う。


これを作ってきた師匠方や先輩方、裏で支えてくれる方、お客様。

いい空間でした。
2018.05.08 メモ(裏側)。
銀座のホステスさん達が飲食店で我が儘な様子を連続で目の当たりにした。

深夜でクローズしているフロアを(席は沢山空いていたし、電気の消えているフロア)『そこに座りたいからあけろ』と言ったり…

別のクラブのママは4人席がないと知るとフロアに聞こえ渡るような大声で『席をつめて欲しいなぁ』叫び出すしまつ…。

銀座のママとかホステスさんなんて、接客のプロだから…と思って憧れていたけど、、、残念だった。


別の日。


うっすい色のスープのラーメン屋が実は通常の2倍の鶏を使用してる事を知った。

色はうっすいのに、感動した。

見えないところが見えた時に良くも悪くも心は動きやすいようだ。


やはりスカートの時はいいパンツをはくべきだ。